普段どんな仕事をしてるの?秘書の仕事内容と求められる資格

  • 2020年8月29日
普段どんな仕事をしてるの?秘書の仕事内容と求められる資格

秘書の仕事内容と主な勤務地

社会に数多くある仕事の中には、一般にはあまり知られていない職種も多くあります。企業の幹部や政治家を始めとした専門職の業務のサポートをする秘書もその一つです。業務のサポートと言っても、専門的な知識や技術を必要とする仕事を直接手助けすることはできません。秘書はスケジュール管理、電話や来客の対応、身の回りの世話などが主な仕事になります。特にスケジュール管理は、多忙な1日の業務をスムーズにこなす上で欠かせない作業です。実生活で自分の行動をしっかり管理できなければ他人の管理もできないので、几帳面さが求められます。電話や来客の応対も自分の行動や言動が担当者の信頼や評価に繋がるので、言葉遣いや接客態度に気を付けなくてはいけません。

仕事に就くために必要な資格

秘書として仕事をする上で最低限必要となるのが秘書技能検定やCBS検定といった資格です。秘書技能検定はビジネスマナーや接遇などの実技、専門の知識を身に付けることで取得できます。3級から1級まで段階に分かれていて、低級は合格率も高く比較的簡単に取れるのが特徴です。CBSは国際秘書の略称で、外資系企業の役員秘書になる時の必須資格になります。通常の秘書としての能力だけでなく、語学も堪能でなければ取ることができません。

ワークライフバランスを取るコツ

勤務時間以外の取引先との会食を始めとした接待にも同行するなど、秘書の仕事は必然的に勤務時間が長くなってしまうこともあります。仕事にメリハリをつける、休める時に体をしっかり休めるなど上手にワークライフバランスを取ることが大切です。

秘書の派遣の利用は即戦力として活用できます。秘書検定など資格を保有したり事前教育が徹底されているからです。