フォークリフトの仕事にはどんなメリットやデメリットがあるの?

  • 2020年8月29日
フォークリフトの仕事にはどんなメリットやデメリットがあるの?

フォークリフトの仕事のメリット

フォークリフトの仕事の一番のメリットは、都市部でも地方でも安定して求人があることです。フォークリフトの仕事は職場によって大きく異なることはなく、どこに行っても自分の過去の経験を生かして仕事ができるので、求人募集さえあれば誰でも応募できます。倉庫や工場だけに限らず、建築業や林業にも需要があるので職に困ることは少ないでしょう。誰にでもできる仕事じゃないのではないか、難しそうな仕事だという心配があるでしょう。その点は心配無用です。一見難しそうな仕事と思えますが、未経験からでも始められる仕事です。

他にもフォークリフトの運転には力がいらず、女性でも加齢によって力が衰えてきた人でもできるというメリットがあります。日々仕事をこなすことで運転技術が向上し、スキルアップしていることを感じやすいのでやりがいがある仕事です。また、フォークリフトの免許があることで時給や給料が高くなることがあるのもメリットと言えるでしょう。

フォークリフトの仕事のデメリット

フォークリフトの仕事で辛いのは、屋外での作業が多いことです。また屋内の作業であったとしても、搬入や搬出のために出入り口を大きく開け放してある場所であることが多いでしょう。そのせいで、夏場は非常に暑くて冬場は非常に寒い仕事となります。厳しい温度環境で仕事をしなくてはいけないので、体調を崩すことが増えるのはこの仕事の大きなデメリットと言えるでしょう。また、運送会社のトラックの遅延が起きたりすると、残業を余儀なくされることがあります。就業時間の前までは手が空いていたのに、就業時間を過ぎて荷物が到着して残業するはめになることがあるのをストレスだと感じることがあるでしょう。

フォークリフトの求人はドライバー業務と兼務することが一般的です。講習を受けてフォークリフトにのれる準備をしておくことがポイントです。