転職を成功させるための心がまえや計画の立て方を伝授

  • 2020年10月13日
転職を成功させるための心がまえや計画の立て方を伝授

なぜ転職するのか?心に正直になって目的を明確にする

転職をするきっかけは人それぞれ様々な理由があるでしょう。現状に満足せずに打破したいという心境から転職する人もいますし、会社の不況の影響を受けて転職を余儀なくされる人もいます。はじめて転職をする人にとっては、再就職先が決まるのか、満足できるのかなど、実際に働いてみないとわからないことも多いので、色んな不安はついてくるものです。転職を成功させるためには、まず自分の気持ちを整理することが大切です。

現職でキャリアを積んできたのだから、次の職場でも能力を活かせると自信過剰な感情を持っていても、転職先では何事もイチからのスタートとなるため、うまくいかないことも多いかもしれません。また、現状を変えたいからと一時的な気持ちで会社をやめても、現職の方が良かったと後悔することもあります。転職してすべてがうまくいくという保証はないため、転職をする理由を明確にして、強い気持ちで転職活動に臨む必要があります。

転職活動のスケジュールを組んでおこう!

転職を検討している人は自分一人だけではありません。多くのライバルがいるため、採用を勝ち取るにはやるべきことを整理して、計画的に行動することが大事です。基本的に3ヶ月をめどにして転職のスケジュールを立てていくとよいです。自己啓発セミナーの参加や企業研究、スキルアップの時間も取りたい場合は、6ヶ月程度のスケジュールを組んでいくとよいでしょう。主な流れは、就きたい業界や職種を明確にしたり、職務経歴書・履歴書作成をする準備期間、企業研究や求人チェックなどの情報収集期間、求人応募・採用試験期間、退社・入社期間の流れになります。

仕事探しの際にチェックすべき項目の1つに離職率があります。これは、実際の働きやすさを表す指標であり、離職率が高い職場は待遇や職場環境に何らかの問題を抱えている可能性が高く、要注意と言えます。