高収入だけど難しい?トレーラー求人の詳細を学ぼう!

  • 2020年10月14日
高収入だけど難しい?トレーラー求人の詳細を学ぼう!

ベテランドライバーの花形職業

トレーラー求人は名前の通り、主に大型のトレーラートラックを運転するドライバーを対象にした求人です。日本の運送業界においてトレーラーは大型トラックでけん引する貨物車両を指すことが多く、そのほとんどが最大積載量が20トンクラスの大型車両です。その大きさから運転が非常に難しく、ベテランドライバーでも成り手は少ないとされています。20トンクラスのトレーラーをけん引するドライバーとして働くには大型自動車免許とけん引免許を持つことが絶対条件ですが、それ以外に高度な運転技能も必要です。トレーラーのドライバーは中高年層で占められているのが現状ですが、これは年齢と運転経験が比例しているのが理由になっています。

運転が難しいことからドライバーの間では花形職業として敬愛されていると言えるでしょう。

トレーラードライバーの仕事内容について

トレーラー求人は車両の用途から、その多くが長距離運転を業務と定めています。一度に多くの荷物を運搬できるトレーラーは大規模な集配所同士を結ぶ、重要な仕事を任される傾向にあるためです。拘束時間が長いうえに発着時間を厳守しなければいけない仕事なので心身の疲労が溜まりやすいと言えますが、それだけに多く稼ぐことができるとも言えます。トラックドライバーの中でも特に経験豊富なベテランが従事する仕事なので必然的に成り手が少ないため、雇用主も高待遇で迎え入れることがほとんどです。一概にいくらとは断言できませんが、一般的な大型トラックのドライバーと比べると約5割から2倍ほど収入が多いとされています。

トレーラーの求人は、選考時に大型免許の取得が必要なものが多くありますが、年齢によっては業務未経験でも応募できる場合もあります。